スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きわどいだけでは燃えなくて(二話)

 内なる声に揺さぶられた。このときはそうでした。
 露出癖があるとまでは思いませんが、若い頃の私
はきわどい服を好んで着ていた。女を誇れる時期は
長くない。男の子たちが色めき立つのも面白く、そ
れよりも同性の微妙な視線を意識する。
 女なら本音のところに誰でもある、あなたより上
なんだから…ヘンなプライドですけれど娘の頃の自
分への自信なんて幼稚なものです。
 主人にしても結局それでのめり込んできたわけだ
から、外見だけは大事にしたい。母となったいまで
もそれは内心にあることで、日頃からそれほどひど
いカッコはしていないつもりです。

 それにしても、いまの私ではシングルな友だちた
ちに肩身が狭い。はっきり言って夫との平穏なセッ
クスにはマンネリだった。不倫するつもりもなかっ
たけれど、刺激というのか、トキメいていたいと思
う気持ちが背中を押していたのでしょう。
 夫の実家が近いといってもチャリの距離では生活
圏がちょっと違う。子供がいるとママ友だちが散ら
ばってるから、そっちの方が問題です。
 クルマよね。もしくは電車かバスで少し動けばガ
ラリと変わる。
 ずっとそんなことばかりが頭にあって、なんだか
もうムラムラしていた。いまのうちならまだ着られ
る服を着たい。母親には破廉恥なミニスカで歩きた
い。妄想が私の中に充満しはじめ、出口を求めて爆
発しそう。

 赤いレザーのミニスカを選びます。春先でもノー
スリーブのワンピほど暖かくはありません。上は透
けるピンクのブラウス。あの頃旦那が好きだったス
タイルです。このブラウスもクリーニングのビニル
をかぶせられて眠っていた。
 意識してストッキングは穿きません。だけどさす
がにノーパンはちょっと…ブルーに花柄のパンティ、
お揃いのブラはハーフカップ。Cだった胸も子供を
産んだことで少し大きくなっていた。
 マンションを出るときちょっとあたりが気になっ
て、だけどクルマに乗ったとたん気分が晴れたわ。
 久々に山下公園あたりに行こう。横浜に住んでい
ますが海沿いまでは距離がある。ハンドルを握りな
がら視線を落とすと、いまにも見えそうな白い腿が
露わになってる。
 いい感じだわ。そうよ、私はまだ若いんだから!

 パーキングにクルマを置いて、穏やかに晴れた海
の公園を歩いてみます。氷川丸。数年では何も変わ
らない景色があり、平日の今日、港を見渡すベンチ
にはちらほら人影があるだけで。
 少し高いヒールを穿いていた。お尻が張って脚線
が際立つはず。クルマを降りて街中を歩き出し、方
々からまつわりつく視線を感じていました。

(どう? まだまだイケルでしょ?)

 気分がいいのはお天気だけのせいではない。あの
頃のトキメく私に戻れていました。
 公園には春の陽射しが満ちていたけど、海沿いだ
から風が冷えます。
 ファミレス。パンケーキでお茶にする。

 広いホールに向き合う席をわざわざ選んで腰掛け
た私は、女性誌を読むフリでテーブルの下で悪戯心
を解き放つ。スカートが短くて座ってしまうとすで
にギリギリ。足さばきを間違えると青いデルタがく
っきり見えちゃう。
 脚を組み、ほどき、反対の脚に組み替えて。
 雑誌を見ながらチラと視線を上げると、そのへん
に散らばってる男性客の目が慌てて逃げる。

(見てる見てる、エッチね)

 心地よい吐息の乱れを感じます。それで私は意識
して、脚を組まずにそっと膝を合わせて座り直す。
やや右前に三十前後のサラリーマンふうな人がいる。
長身で私のタイプ。
 その人に膝頭が向くように少しお尻をずらしてあ
げて、そのとき椅子に擦れてスカートが上がるのを
知っていながら気づかぬ素振り。
 デルタがはっきり見えてるはずよ。視線がチラチ
ラ。私が目を上げると彼の目がそっぽを向くわ。

 見られてる。見てくれる男たちが多くいる。
 男だけじゃありません、私よりずっと若い子たち
さえ憧れるような視線をくれる。私ってヤングマダ
ム? そんなふうに見えるのかしら?。
 明るめの栗毛に染め直した長い髪もサラサラよ。
 透けるブラウスに尖った乳房が突き出しているで
しょう。
 ドキドキします。心が浮き立ち、パンティにしま
われた女のブブンが熱を持ちだす感じさえ…。

 もっと見て。パンティ見たい?
 うふふ…男って可愛い生き物なんだから。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。